これから、はじめてのドレス探しをされる方へ  

ドレスを初めて着用したのは、結婚式の時の「ウェディングドレス」と「カクテルドレス」です。それまでは、ドレスという物を触った事も無かったので、ドレスの重さや繊細な作りにビックリしました。レースやスパンコールやリボンやスワロフスキーや真珠など、キラキラした物がたくさん付いていて、見た瞬間に笑顔になる存在でした。ドレスの衣装決めで何回かドレスショップに通うのですが、私の場合はなかなか決められず、ショップの方に「そろそろ決めないと間に合いませんよ」と言われたくらいです。それくらい、ドレスショップに通うのが好きで楽しみな事でした。二度は無いと思うと、なかなか決められないものでした。ドレスショップに行く前までは、ドレスを着用する前にコルセットを付ける事すら知りませんでした。

最初にコルセットをした時は苦しくて大変でしたが、コルセットをする事で体が締まり、ドレスとのバランスが取れてとてもキレイに見えるのです。今は妊婦さん用のドレスなど、サイズもたくさんあり、妊婦の新婦さんも結婚式を諦める事無く、かわいくてキレイなドレスを着る事が出来ます。ドレスを着用するだけで、気分がワクワクしてきます。それは、どんなに男勝りな女性でも、同じなんじゃないかなと思います。きっと、小さい頃に夢見た「お姫様」に変身できた気になる様な感じです。ドレスを着ると、裾を引きずるので汚れが少し気になってしまいますが、ドレスショップの方からは「多少の物であれば、クリーニングでキレイになるので心配しなくていいよ」と言われました。私の場合、ウェディングドレスはレンタルにしましたが、自分だけのドレスを選び、購入する事もできます。自分でデザインをする事もできます。今思えば自分でデザインしてみるのも良かったかなと思いました。ドレスのタイプもたくさんあり、プリンセスライン、Aライン、スレンダーライン、エンパイアなどです。最初はどのラインが自分に似合うのか分からなかったし、着用した感じと見た目では違うかもと思い、あらゆるドレスのタイプを試してみました。

私の場合は、主人とショップの方のアドバイスにより「Aラインがベストだ」という声に押されAラインのドレスを主に見ていきました。自分では似合わないかもと思っていても意外としっくりくる事があるので、できるだけたくさん着用してみる事をオススメします。また、ドレスショップに行く際はデジカメを持って行き、ドレス毎に色んな角度から撮影しておくと、後から見たり、両親友達にも見せてアドバイスを貰う事ができます。